組織の構成

尚誠の組織・管理の基本理念は、「効率的で信頼性の高い業務の遂行」にあります。

 
弊所は、以下の組織構成により、毎年2500件を超える特許・意匠・商標出願、及び各種知財案件を取り扱っております。
 
特許部(化学、電気、機械、意匠グループ)
・特許出願(明細書の作成、翻訳)
・意匠出願
・中間処理
・拒絶査定不服審判請求及び審決取消訴訟
・特許・実用新案・意匠無効審判請求及び審決取消訴訟
・特許無効鑑定
・特許侵害鑑定
・特許・実用新案・意匠侵害訴訟、行政処分、等
 
商標部
・商標調査
・商標出願
・中間処理
・拒絶査定不服審判及び審決取消訴訟
・異議申立
・不使用取消審判及び無効審判
・商標使用調査
・商標侵害訴訟、行政処分
・著作権・ソフトウェアの登録手続、等
 
法律部
・特許・商標・著作権侵害訴訟
・行政処分
・税関における水際措置
・ライセンス関連業務、等
 
管理部
・特許・実用新案・意匠出願の出願手続
・特許庁とのコミュニケーション
・出願~登録及び権利化後のお客様とのコミュニケーション
・特許庁/商標局や裁判所に対する各種手続の期限管理
 
調査部
・各種特許調査
・文献の収集
・SDIサービス(特定の検索式による定期的な出願登録状況の確認)の実施
 
翻訳グループ
・特許出願明細書、OA、審決や判決等の各種知的財産権に関する文書の翻訳